第5回ローエイシア家族法と子どもの権利に関する国際会議

ローエイシアとは

ローエイシア(LAWASIA)は、正式名称をThe Law Association for Asia and the Pacificといい、1966年にオーストラリアのキャンベラで設立されたアジア・太平洋地域の法律家の任意団体です。その目的とするところは、アジア・太平洋地域の法律家が相互の理解と友情を深め、法律を通して地域の進歩と発展に貢献することにあり、規約は、以下の詳細な目的を掲げています。    
@地域内における司法の運営、人権の保護及び法の支配の維持を促進すること
A地域内の法学教育の基準の向上を法学の学生、教師、実務家の交流、大学のスタッフの充実のための援助、研究の促進のための便宜の供与を含むあらゆる実際的な手段によって促進すること    
B地域内の諸国の法に関する知識の普及を促進すること    
C地域内における法の発展を促進すること    
Dあらゆる面において法律家の進歩をはかり、国際法及び比較法の研究と発展を促進すること    
E法の適当な分野について地域内における統一を促進すること    
F国際的な理解と好意を助長すること    
G前各項に掲げる目的の全部または一部、もしくは類似の目的を有する国際的地域的その他の団体を援助し、かつ、これと協力すること    
H地域内における法曹と法曹団体または組織との間における関係及び交流を助成すること    
I地域内における法曹の地位を維持し、かつ向上せしめること   
ローエイシアでは、現在では、現在25の国・地域の弁護士会が団体会員となっているほか、約50の国・地域から1500名以上の弁護士、裁判官、研究者を中心とした個人会員が活動に参加しています。